建設部門

ハイブリッド工場事業

遮熱構造により屋上遮熱金属折板屋根用に開発されたまったく新しい仕組みの遮熱・断熱用シートです。

穴開け加工されたポリエチレン製のシートに特殊加工を行ったシートで屋根を覆い、太陽の 日射を遮断することにより、自然力を応用して金属折板屋根の温度上昇を抑え室内の暑熱及び空調電力を節電することが出来ます。

  • 屋根⼯法

    折板で使用される素材のうち、最も多いのが、ガルバリウム鋼板もしくはカラーガルバリウム鋼板です。折板屋根には専用の裏貼り断熱材があり、断熱・防露などに効果を上げています。

    工場、倉庫等、皆さんの近くにあるこのような建物の屋根は、ほとんどこの折板工法にて、製作されています。

  • セルロースファイバー

    セルロースファイバーは、天然繊維(パルプ)で出来た断熱材です。
    新聞紙をリサイクルして作っているので、地球にやさしいことが特徴です。

    僕らがセルロースファイバーをおすすめする理由は、セルロースファイバーが、高い断熱機能だけでなく以下のような数多くの付加機能を持っているからです。

セルロースファイバー7つのメリット

  • 高い断熱効果により、夏は涼しく冬は暖かい家を実現する
  • 地球や人に優しいエコロジー資源である
  • 湿気を吸うので快適な温度をキープできる
  • 結露やカビを予防でき、家が腐ることを防ぐ
  • シロアリやゴキブリといった害虫予防ができる
  • 高い防音性能で静かな家を実現できる
  • 高い防火性能で火事に強い
鉄筋コンクリート造について 鉄骨造について ハイブリッド向上事業 施工へのこだわり